『NZ−21』

NZ−21なら従来の設備(技術)で細く、薄く、強く、バネ性の有る枠が作れます。洗練された1クラス上の眼鏡枠が作れます。

耐熱性
800℃の鑞付け温度でも鈍らず逆に、時効硬化し若干強度が上がります。
バネ性
Co合金と同等の優れたバネ性を持っています。
加工性
眼鏡用材料の中で最も優れた冷間加工性を持っています(テスト値98%)。
鑞付け、表面処理
従来の方法で行えます。
用途
リム線、腕(プラスチックテンプルの芯)、山、渡り、鎧、箱足等